研修ワンポイント

血圧が下がります

研修医B「血圧が下がります。」「血圧が60台になったので、エフェドリンを入れました。」
確かに、血圧は60台であるが動脈圧波形がなまっている。橈骨動脈をふれると、激しく脈がふれる。動脈ラインに血液の逆流が見られる。加圧バッグを見ると圧が下がっている。
指導医「マンシェットで測った血圧は?」
研修医B「???」
マンシェットで測ってみると収縮期血圧は200mmHgを越えていた。血圧が低いと思って入れたエフェドリンで血圧が逆に上昇していたのだ。
加圧バッグに圧をかけ、逆流していた血液を戻すと、波形は正常になり血圧は220/120mmHgと表示されている。
数値のみを信じて、患者に触れていないとこのような間違いを起こすことがある。モニターの数値のみを盲信的に信じないこと。

Visited 2 times, 1 visit(s) today

インテル、起動時間短縮技術「Robson」を発表前のページ

モ源病次のページ

PAGE TOP