麻酔科学サマーセミナー写真コンテスト最優秀賞

第11回麻酔科学サマーセミナーから写真コンテストが始まりました。
最優秀者を表彰し賞品を授与しました。


◆2016年写真コンテスト(第13回麻酔科学サマーセミナー)

最優秀賞 高木俊一(東京女子医科大学)

◆2015年写真コンテスト(第12回麻酔科学サマーセミナー)

最優秀賞 伴 友弥(名古屋大学)
「サンセット」

◆2014年写真コンテスト(第11回麻酔科学サマーセミナー)

最優秀賞 内田 整(大阪府済生会千里病院)

以上、3名の先生方、おめでとうございました。

第10回麻酔科学サマーセミナーベストプレゼンテーション

第10回麻酔科学サマーセミナーのポスター演題で優秀なポスターに与えられるのがベストプレゼンテーション賞です。研修医部門と一般部門の優秀者と全ポスターの中で最優秀者に賞品を授与しました。学術点と技術点を評価しました。
2013年6月29日表彰

◆2013年ベストプレゼンテーション賞(第10回麻酔科学サマーセミナー)

最優秀賞 神谷岳史(東京女子医科大学)
挿管のバイオメカニクス ~省エネ挿管デバイスはどれか~

[一般部門]

優秀賞 野坂舞子(聖隷浜松病院)
帝王切開術後持続鎮痛における硬膜外カテーテル先端位置と片側性ブロックの関係
―単孔式カテーテルと多孔式カテーテルの比較―

[研修医部門]
優秀賞 

以上、3名の先生方、おめでとうございました。

第11回麻酔科学サマーセミナーベストプレゼンテーション

第11回麻酔科学サマーセミナーのポスター演題で優秀なポスターに与えられるのがベストプレゼンテーション賞です。研修医部門と一般部門の優秀者と全ポスターの中で最優秀者に賞品を授与しました。学術点と技術点を評価しました。
2014年6月28日表彰

◆2014年ベストプレゼンテーション賞(第11回麻酔科学サマーセミナー)

最優秀賞 野口翔平(聖隷浜松病院)
産科危機的出血に対するノボセブン(rFVIIa)投与の適正時期

[一般部門]

優秀賞 寺田尚弘(東京女子医科大学)
血液凝固分析装置 GC02N による血中フィブリノーゲン値測定の臨床的考察

[研修医部門]
優秀賞 伊集院 亜梨紗(東京警察病院)
アセトアミノフェン静注液で,術中術後疼痛管理は変わったか?

以上、3名の先生方、おめでとうございました。

第12回麻酔科学サマーセミナーベストプレゼンテーション

第12回麻酔科学サマーセミナーのポスター演題で優秀なポスターに与えられるのがベストプレゼンテーション賞です。研修医部門と一般部門の優秀者と全ポスターの中で最優秀者に賞品を授与しました。学術点と技術点を評価しました。
2015年6月27日表彰

◆2015年ベストプレゼンテーション賞(第12回麻酔科学サマーセミナー)

最優秀賞 今野寛子(聖隷浜松病院)
硬膜外カテーテルの外側偏位による片側性ブロックへの挑戦
―帝王切開術の術後 PCEA での検討―

[一般部門]

優秀賞 中西俊之(山口大学)
スガマデクスとロクロニウムの混合液を含めてプリックテストで調査・診断したアナフィラ キシーの1例

[研修医部門]
優秀賞 高橋さゆみ(NTT東日本札幌病院)
困難気道モデルにおける新型 Airway scope の有用性
-Airtraq,Macintosh 喉頭鏡との比較検討-

以上、3名の先生方、おめでとうございました。

バトルオンセミナー

第13回(2016)万国津梁館
低侵襲心拍出量モニター
司会:高木俊一、中山禎人
演者:鵜澤康二、平田直之、讃岐美智義

第12回(2015)万国津梁館
麻酔科医のキャリアアップ
司会:中山英人
演者:長田 理、山蔭道明、木山秀哉

第11回(2014)万国津梁館
麻酔科サブスペシャリティー
司会:内田 整 コメンテータ:中山英人
演者:遠山裕樹、徳平夏子、植松弘進、池島典之

第10回(2013)万国津梁館
声門上デバイス
司会:垣花 学 コメンテータ:中山禎人
演者:上嶋浩順、近藤一郎、浅井 隆

第9回(2012)ルネサンスリゾート オキナワ
携帯ビデオ喉頭鏡
司会:讃岐美智義 コメンテータ:相澤 純
演者:鈴木昭広、高橋 寛、岩瀨義範、山蔭道明

第8回(2011)ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート
生体情報モニター
司会:中山英人 コメンテータ:長田 理
演者:片山勝之、髙山 渉、内田 整、讃岐美智義

第7回(2010)宮古島東急リゾート
全身麻酔器
司会:中山英人 コメンテータ:讃岐美智義
演者:長田 理、山蔭道明、相澤 純、後藤隆久

第6回(2009)ルネサンスリゾート オキナワ
自動麻酔記録システム
司会:中山英人 コメンテータ:内田 整
演者:讃岐美智義、長田 理、傳田定平、片山勝之

 

 

第13回麻酔科学サマーセミナーベストプレゼンテーション

第13回麻酔科学サマーセミナーのポスター演題で優秀なポスターに与えられるのがベストプレゼンテーション賞です。研修医部門と一般部門の優秀者と全ポスターの中で最優秀者に賞品を授与しました。学術点と技術点を評価しました。
2016年6月25日表彰

◆2016年ベストプレゼンテーション賞(第13回麻酔科学サマーセミナー)

最優秀賞 古田 茜(聖隷浜松病院)
帝王切開術における直線加圧測定方式 NIBP(iNIBP)の挑戦 ―当院の clinical setting の中での減圧測定方式(dNIBP)ー

[一般部門]

優秀賞 千田雄太郎(帯広厚生病院)
非侵襲的深部温モニタリングシステムTempleTouchProTMの有用性

[研修医部門]
優秀賞 小川誠子(福島医大)
BIS 値と Patient State Index 値を同時観察した場合麻酔科医はどちらをより重視するか ― SedLine®導入直後の検討―

以上、3名の先生方、おめでとうございました。

今年も写真コンテストやります

麻酔科学サマーセミナー 沖縄フォトコンテスト
■対象作品

沖縄がテーマであれば撮影時期やジャンルは問いません。

■応募方法

事前登録は必要ありません。ただし、応募はひとり1作品とします。
A4、または四つ切り用紙に印刷したものを6月25日(土)朝のセッション終了時までにセミナー受付に提出してください。

■投票および選考

作品は6月25日(土)朝のセッション終了後にボードに掲示します。
選考はセミナー参加者(全員)の投票で行います。
セミナー受付時に投票用紙をお配りしますので、気に入った作品に投票してください。
票数が多い順に順位をつけます。

■表彰

最も得票数が多い作品は最優秀賞として懇親会で表彰します。副賞もあります。
最優秀作品は次年度の麻酔科学サマーセミナーホームページのカバー写真として採用します。
ただし、ホームページのレイアウトなどにより、カバー写真として採用できない場合もあります。
採用の可否の判断は事務局にお任せください。

■その他

作品の著作権は作者に帰属します。

今年のプログラム紹介(1)

公式ホームページにはまだプログラムが公開されていませんので,一足先にPRをはじめます。

初日夜のセミナーでは,「手術室内の医療安全とプレフィルド製剤の役割」と題して私がお話しさせて頂きます。最近は何かにつけて「医療安全」という言葉を良く耳にしますが,「注意する」「確認する」だけでは医療安全を実現することはできません。ではどうすれば良いのか,について説明すると共に,手術室内の医療安全を実現するためにプレフィルド製剤の利用を推進すべきであることを,このたびようやく市販された生食注シリンジ50mLを例に取り上げて説明する予定です。従来の固定観念から離れることで,患者に優しく,医師・病院にも優しい医療安全を実践してみませんか?

麻酔科学サマーセミナー印象記

第12回
リフレッシュも発表も充実した3日間
今野 寛子
LiSA 23巻 2号 pp. 172-173(2016年2月)
http://dx.doi.org/10.11477/mf.3101200503

第11回
万国津梁館に見た「架け橋」
野口 翔平
LiSA 21巻 12号 pp. 1148-1149(2014年12月)
http://dx.doi.org/10.11477/mf.3101200069

第10回
第10回 麻酔科学サマーセミナー◆体験記
神谷 岳史, 内田 整
LiSA 21巻 1号 pp. 60-63(2014年1月)
http://dx.doi.org/10.11477/mf.3101102027

第9回
綿密な計画が重要なのは,麻酔も沖縄も同じであった
伊藤 みゆき
LiSA 20巻 1号 pp. 66-68(2013年1月)
http://dx.doi.org/10.11477/mf.3101101729

第8回
台風とともに訪れ,台風とともに去る
高田 幸昌
LiSA 19巻 2号 pp. 156-158(2012年2月)
http://dx.doi.org/10.11477/mf.3101101452

第7回
麻酔,ときどきダイビング!
飯田 高史
LiSA 17巻 10号 pp. 1024-1026(2010年10月)
http://dx.doi.org/10.11477/mf.3101101055

第6回
本当の夏に出会う旅:駆け出し麻酔科医の麻酔科学サマーセミナー体験記
第6回麻酔科学サマーセミナー2009
稲垣 泰好
LiSA 16巻 11号 pp. 1102-1104(2009年11月)
http://medicalfinder.jp/doi/10.11477/mf.3101100804

第4回
よく学び,よく遊び,よく食べ,そしてよく飲み,話しましょう
第4回麻酔科学サマーセミナー 印象記
笹川 智貴
LiSA 14巻 9号 pp. 920-922(2007年9月)

第9回麻酔科学サマーセミナーベストプレゼンテーション

第9回麻酔科学サマーセミナーのポスター演題で優秀なポスターに与えられるのがベストプレゼンテーション賞です。研修医部門と一般部門の優秀者と全ポスターの中で最優秀者に賞品を授与しました。学術点と技術点を評価しました。
2012年6月30日表彰

◆2012年ベストプレゼンテーション賞(第9回麻酔科学サマーセミナー)

最優秀賞 伊藤みゆき(聖隷浜松病院)
硬膜外カテーテル先端位置の分布に関する研究 ー帝王切開術(L2/3)ー
[一般部門]

優秀賞 高田幸昌(札幌医大)
Cadaverを用いた麻酔科学ワークショップ 〜臨床手技教育におけるThiel法固定遺体の有用性〜
[研修医部門]
優秀賞 内山結理(札幌医大)
エアウェイスコープガイド下気管挿管法 ー2種類のスパイラルチューブにおける有用性の比較検討ー

以上、3名の先生方、おめでとうございました。